近鉄電車での鈍行旅をして思ったこと。

私は名古屋に住む友人に会いに、関西から名古屋まで電車で行くことにしました。

 

そこで一番気になるのが交通費!

 

私は貧乏学生なので、リッチに新幹線で移動するなんて選択肢はありません。
しかも若干金欠気味だったこともあり、いかに安い方法で移動できるかが今回の旅の鍵となりました。

 

安く電車で移動するのに有名な切符では青春18切符がありますが、私の利用する日程では対象期間ではなかったので却下。

 

 

これはJRか近鉄の普通電車で移動するか、高速バスを使うかのどちらかだなー
・・・と考えていたところに鉄道オタクの友人が面白いことを教えてくれました。

 

近鉄の株主乗車券を使えば1回だけ近鉄沿線上どこまで行っても1500円で行ける夢の様な切符があることを知りました。

 

お金は無いけど時間はたっぷりある私にはピッタリ♪
早速金券ショップでその切符を2枚買って行くことにしました。

 

新幹線では片道5000円くらいで1時間。
近鉄の鈍行では片道1500円で3時間の電車旅という、東京まで行けそうな乗車時間ですが
当日は朝七時前の電車に乗ってぼんやり3時間電車に揺られていました。

 

持っていったノートパソコンがいい具合に暇を潰せて、ネットをしているとあっという間に乗換駅の伊勢中川駅へ。

 

普段は街中に住んでいるので田舎の風景を眺めつつノートパソコンをいじっていたら名古屋に到着しました。

 

 

片道1500円で関西・名古屋間を移動できるので、時間に余裕のある方にはオススメな移動手段の一つだと私は思いましたね♪