アフリカで仕事をしている友人の話によると・・・

私の友人はアフリカで仕事をしています。

 

友人は元々日本で、幼稚園の先生をしていたんですが海外で働きたいと常々思っていたのだそう。
海外の中でも海が綺麗な所で働きたいと考えていたらしく、モルディブの勤務を希望していたらしいのですが、赴任先として決まったのはアフリカのアルジェリア。

 

その友人が先日、久々に日本へ帰国し学生時代の友人達と食事に行ったんです。

 

普段、なかなか行く事のできないアフリカ(きっと一生行く機会はないかも・・・?)なので皆、友人のアフリカ話に興味深々(*゚v゚*)

 

友人はアルジェリアの学校で、リズムに合わせて楽器を演奏するなど音楽関係の教師をしているのだそう。
アフリカの子供たちは、すっごくおおらかで仕事自体はとても楽しいと言っていました。

 

一緒に働いている他の教師も、よくも悪くもおおらかで裏表のない性格なのだそう。
日本では機嫌が悪くても、職場であからさまに態度に出す事はないですよね?

 

外国人は気持ちをストレートに出すので機嫌が悪い時は、あきらかに機嫌の悪そうな顔をするのだそう(笑)
そして機嫌が悪そうな人がいると「何故、怒ってるのか?」と直球で聞いてくるのだそう。

 

日本では「さわらぬ神に祟りなし」って感じで、起こっている人がいるとなるべく関わらないようにする人が多いけれど、
アフリカでは何でもストレートに思った事を言う習慣になっているそうなんです。

 

最初はとまどった事もあったけど、慣れてくると日本のように気を使わなくて思った事をバンバン言えるので、気が楽と友人は言っていました。
確かに相手の顔色を見ないで、何でも言えるとストレスが溜まらなそうですよね〜